忍者ブログ

般若心経の空とはなにか

ブログ

魂、一切の記憶の歴史 その1

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

魂、一切の記憶の歴史 その1

 先日、娘がイタリア人の知人から知らされたという、イタリアにおける脳卒中患者のリハビリテーションについての考え方を聞いた。
 基本は意識と体に関する次の二つです。

イ 意識、言葉について
 脳卒中患者は周囲の認識力とか思考力が低下し、重度の場合には2~3才の知能程度にまでなることがある。日本では往々にして(特に老健施設などで)、幼稚をあやすような言葉使いと態度で接するが、イタリアでは厳禁だそうです。
 患者には全て、年令相応、社会的立場相応、元々の知的水準相応、つまり発病前の人格にふさわしい言葉使いと態度で応対するのが原則だそうです。

ロ 体について
 脳卒中患者は軽度の人を除き、大抵、右側か左側かいずれかの手足が麻痺している。日本では麻痺は基本的には回復しない事を前提に、患者の社会生活、家庭生活への復帰のためのリハビリを行い、補助器具を使った動作訓練をする。
 イタリアでは「イメージ訓練」とでも云うべきイメージによる動作訓練を計画的に行うようです。例えば、一つ具体的事例を挙げれば、バレーを舞った経験のある人の場合です。バレーのビデオ映像の前で本人にバレーを舞っているようなイメージをさせながら、麻痺した手足を介添えの人が補助しつつ動かす、というような事です。このイメージによる動作訓練はかなり有効のようです。

 私はイタリアにおけるリハビリテーションの現状を聞いた時、一つ連想した事があります。それは記憶の場に関する事です。
 神秘学の世界に「アカシック・レコード」という言葉があります。これは私達が生きる空間そのものが巨大な記憶の場で、空間はその場で生じた全てを記憶しているというものです。春夏秋冬の気候的変化も、車、電車、航空機が走ったり飛んだ痕跡、一人一人の生活の全ての軌跡は勿論、事件や事故の全容すべてがその空間に重層して記憶されているという考え方です。時々テレビで外国人の霊能者に現場を霊視させて解決に向かわせるという番組がありますが、霊能者はその場のアカシック・レコードに感能しているのではないかと思う事があります。

 空間にそんな記憶の場があるとしたら、人間の体にも記憶の場があるのではないかと思うのです。
 人間の体はその人が生まれて(あるいは生まれる前、あるいは受胎した瞬間からの)から経験した全てを記憶しているのではないか。眼で見た色彩や形、耳で聴いた声や音、鼻で感じた香やにおい、舌で感じた味、身体で感じた好嫌の感覚や衝撃、意つまり心で感じたり思いめぐらした思考、想像や空想、夢の中の出来事。そして、そうした外面的感覚だけでなく生理的な体の活動を含む一切です。
 その記憶の場の形、大きさはその人の成長に伴って変化する影のような存在です。コンピュータの入力記録がもう一つの記憶素子にバックアップされるように記憶し体と一体化して動き変化する存在です。

 20年程前だったと思うのですがこんな事を聞いたことがあります。「人の体がその内外から受ける情報量は1秒間に100万ビット、文字にすると50万字になります」。当時は今ほど記憶素子の性能が高くなかったので、その情報量の膨大さにビックリしたものですが今では理解できます。わずか10mm程度のシリコンチップに日刊新聞の何十年、何百年分を記録出来るという時代です。人の体の容積を現代の高性能チップの数量に換算し、その記録容量を計算すると感覚的に無限大というものになるでしょう。
 私は魂とは人間の生存の軌跡の一切を記憶し体に一体化した影のような存在だと思うのです。事故や病気で体の一部、例えば片方の脚を失った人が、存在しないはずの脚の部分にかゆみや痛みを感ずることがあるそうです。それは脳が記憶している失われた脚に対する錯誤的作用とも云えますが、私は影のようで非物質的な記憶の場の働きではないかと思うのです。

 アメリカで行われているリハビリテーションで、麻痺した手足を所定の形に介添者の援助により動かす事で、逆に脳に刺激を与え、運動能力を回復させる方法があるそうです。これが体の動きを脳にインプットする方法だと考えると、過去の経験した記憶の再生は最初から不可能になります。
 私はアメリカで行われている方法も実は、体に一体した記憶の歴史、つまり魂の働きではないかと思うのです。
 まだ先がありますが、以下次回に続けます。

拍手[0回]

PR

コメント

プロフィール

HN:
武田紀久雄
性別:
男性

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリー

ブックマーク

個人的ブックマーク
中村醸造元

最新CM

最新TB

バーコード

ブログ内検索

P R