忍者ブログ

般若心経の空とはなにか

ブログ

故 石牟礼道子さんと水俣病患者

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

故 石牟礼道子さんと水俣病患者

しばらくブログを休止してましたが、どうしても書かなければと思う出来事がありました。先般亡くなられた「苦海浄土」の作者、石牟礼道子さんの事です。

 新聞各社は評伝を掲載して、深い哀悼と惜別の思いを語り、その作品と人柄の高潔さを称えている。その中で2018年2月11日付、日本経済新聞「春秋」の記事に私は目頭が熱くなる思いをしました。

『同業から神格化される作風だが、本人は「三部作は我が民族の受難史と受け止められるかもしれないが」とやんわり否定する。自分が描きたかったのは「海辺の民の生き方の純度と馥郁たる魂の香りである」。すでに水俣病の公式発見から50年近くがたっていた2004年、そう書き残している。患者らの中には「もう何もかも、チッソも、許すという気持ちになった」、「チッソの人の心も救われん限り、我々も救われん」と語った人もいたという。「人を憎めば我が身はさらに地獄ぞ」。石牟礼さんは患者のこんな言葉を書き留めている。

 近代文明の「業」の犠牲となった漁民らは苦しみ、戦い、そして最後には許すまでに至った。その道程に人間の気高さがあらわれている。憎悪や分断に常にさらされる世界で「生き方の純度」や「魂の香り」、意味を問い続けたい』

 成人男女、子供だけでなく母体の中の胎児まで患者になった悲惨な事件を12年もの間、責任を認めなかったチッソ経営陣の無責任さを今も知る市民の気持からすると、石牟礼道子さんの著書によって生み出されたこの患者の心境の変化は一体なんなのか?
皆さんはこの患者の真心をどの様に思いますか?

 私はブログ『(8)お釈迦さまの悟り「縁起の法」とは何か、その③』に書いたバターチャーラー比丘尼を思い起こしました。

 バターチャーラーは二人の子供、夫、両親を悲惨な事件によって次々と失った女性です。子供の亡骸を抱きかかえて方々をさ迷います。最後にお釈迦さまに亡骸を差し出して「生き返らして下さい」とお願いします。お釈迦さまは優しく諭します。「この村を一戸一戸訪ねて、死者が一人もいない家族を探しなさい。もし一戸でも探し出したら再生してあげよう」。

 勿論、そんな家族はある訳はなく、バターチャーラーは子供の死を受け入れます。かって下衣もつけず、狂気のように子供の亡骸を抱き抱えて歩きまわったこの女性は、お釈迦さまに救われて出家し、比丘尼となりました。

 それから数十年たったある日の事です。「彼女は水辺に映るおのれの姿をじっと見つめた。やがて足を洗った水が高きより低きに流れて消えていくのを眺めていた。夜が更けて彼女は灯心を掻き下げた。火が消えたとき、彼女は解脱した」。
私が理解する所により、この文章の意味を解いてみます。

「バターチャーラー比丘尼は不幸な事件で二人の子供を失った母親、非業の死をとげた男の妻、悲惨に人生の幕を閉じた両親の娘、狂気となり下衣もつけず子供の亡骸を抱えて村々をさ迷った女、という形容と差別から解放され、お釈迦さまの直弟子として修行した比丘尼として真実の姿を、水辺に映るおのれの姿の中に見た。足を洗って汚れた水が高きより低きに流れて消えていくのに自然の摂理を感じた。そして精舎の自室のベットに坐っていた夜更けに、縁(よ)って燃えるものを失って灯火が静かに消えていった時、お釈迦さまが説かれる燃え尽きる五の意味に気付き、縁起の理法を感取して解脱した」のです。

 私はバターチャーラー比丘尼が解脱に至るまでの長い間、お釈迦さまの教え、言葉や形象による伝達を超える最高の伝達である思念(テレパシー)による伝達があったのだろうと考えていた。
しかし聖者とその弟子という関係はそうした宗教上の聖者とその弟子という関係だけでなく、実は我々の一般社会のさまざまの場面、局面にもあるのではないかと、石牟礼道子さんと患者の関係の中に感じたのです。

 チッソと水俣の人々、メチル水銀と水俣の豊饒の海という、本来は何んの関係もない両者の結びつきが悲惨な事件に発展した。この中で石牟礼道子さんと水俣病患者との間に生まれた純粋で深遠な境地は、私達が書物でしか知る事が出来ない、「仏性」と云うものでないでしょうか?お釈迦さまとバターチャーラー比丘尼、石牟礼道子さんと患者との関係にはどんな違いがあるのでしょうか?

 お釈迦さまとバターチャーラー比丘尼の物語は2500年後の今なお語り継がれている。石牟礼道子さんと患者の物語も末永く語り継がれるべき物語ではないでしょうか?

平成30年(2018年)4月15日
武田 紀久雄

拍手[2回]

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
武田紀久雄
性別:
男性

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリー

ブックマーク

個人的ブックマーク
中村醸造元

最新CM

最新TB

バーコード

ブログ内検索

P R